スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長いトンネル。でも出口はあるし、出口は一つじゃない。

新学期が始まり、一ヶ月が過ぎました。

まずはしょっぱなに家族全員が風邪のうつし合い。
ハァ━(-д-;)━ァ...

いつも冷蔵庫の飲み物は口のみは絶対駄目!
と口をすっぱくして言っていたのに。

相変わらず、面倒でやってしまうお馬鹿がいる。

その結果が全員風邪で撃沈。。。

ε=(。・`ω´・。)プンスコプンスコ!!   

まぁ、それは日にちがたてば治るとして。

やはり長期休暇明け、次男の体調が悪くなった。


言い知れない不安感。
それに襲われる。

運動会の練習もあり、それも拍車をかけたのかも。


私自身、毎朝
「今日はいよいよ会社を休むべきか?」

それとの葛藤。

次男は「お母さん、何か語って!!」
「どんな事でもいい。そしたら少し気が楽になるから。」

だから毎朝話し続けた。

運動会前日まで、出場できるかどうかわからなかった。


でも、当日。

彼はありったけの勇気を振り絞って出かけてくれた。

次男が皆と一緒に、最初の合同体操をしてる姿をみて胸が一杯になった。


そう。

去年のこの日は私は広報委員として朝からずっと撮影をしてまわっていた。

でも、そこに自分の子供の姿はなかった。
時々止めどもなく悲しくなるのを振り払いながらの撮影だった。

でも今年はここにいる。涙が溢れ出てきた。

只次の心配事。
それは万が一運動会で大きな失敗をしてしまったら。。。

それは悪化させるに充分の出来事になるだろう。


しかも今回はリレーのアンカー。


二位でのスタート。そして。

見事に追い抜いて声援の中、トップで帰ってきてくれた。

。:゚(。ノω\。)゚・。(感激)


これも、一つの自信に繫がってくれればと祈る。


私もそうだが、心の病?というものは本当に難しい。

それが、身体の症状として現れだしてからは長い戦いになる。



人間の記憶とは、時にはやっかいなものだ。

誰でも落ち込んだり、悲しかったりはするものなのだけれど
そんな時、その症状の記憶がヒョッコリ頭を持ち上げてくる。

その記憶が、叉その症状を引きずり出してくる。

そいつを押さえつけるのが本当に難しい。

まして、子供にはコントロールなんて無理に近いだろう。


「夜回り先生」こと、水谷先生と出会った事で
私は、その心の病と闘っている子供達を何人も知っている。

今はもう成人した子もいる。
でも、まだ苦しんでいる子も。。。

私自身もそうなのかもしれないが幸い今は
かなりコントロールが効くようになってきた。


もちろんトンネルの出口はある。
でも、その先には叉トンネルがある。

そして出口も一つではない。

まして、それは生きていく上で
誰もが繰り返しトンネルに入って
「悩み」「苦しみ」を繰り返しながらも
笑っていこうと頑張っている事を沢山知ったからかもしれない。

確実に一つ山を越えれば、自分にほんの少し力がついた事を
感じ出したからかもしれない。

痛みは自分を磨く薬。
力をつける薬。

今、とても辛く苦しんでいる人に送れる言葉。

痛みは貴方が生きている証拠。
貴方がもう少し強くなれるチャンス。

その先には
叉少し自分の事を好きになってやれる
誉めて上げる事の出来る出口が待っているかもしれない。

自分を大事にして。
そしてほんの少しでもいい。
どんな事でもいい。

「優しさを配る事を忘れないで。」

出口に立った時に、素直に自分を誉めてあげる為に☆


(*^-^*)
スポンサーサイト

テーマ : いま想うこと - ジャンル : 日記

コメント

お久しぶりです^^

 次男君、運動会頑張りましたね!!!
 それをじっと見守ってきた、そよ風さんも本当にお疲れさまです。。。
 出口が見つからないと、人はついつい焦ったり、パニックになってしまったりするんですが、いつかは光は見えてくるし、トンネルを抜けたときの景色は、きっと入る前よりも清々しくて、たくましくなっているはずです!
 私もまだまだ時間はかかっても、やりたいことを見失わないで、ゆっくりでも歩いていこうと思っています^^。

 きっとトンネルに、光あふれる出口があると思うから。。。

No title

よく頑張ったねぇ~
お疲れ様
ゆっくり話せなかったけど、憂さ晴らしは必要ね。 
たまには落ちちゃうこともあるだろうけど、いつまでも落ちっぱなしでもないからね。
出口のないトンネルはない
捕らわれないように前向きに!

No title

そよ風さん、こんちわ^^

あらゆるモノ全て(万物)は
バランスで成り立ってるような気がします。
マイナスな力が起これば、それを打ち消すように
プラスの力が起こる、みたいな。。。
今そよ風さんや次男君が苦しみながらも
踏ん張って前に進もうとしてる力は、
いずれ全て笑顔に変わる力へと
向かっているハズやと俺は信じてます、
陰ながらですけど、、、
でも、挫けそうな時は家族に頼ってもイイと思うんで
くれぐれも無理なさらないで下さいね、
そよ風さんは一人頑張りすぎる帰来があるんで、、、
少し心配です。。。って
少し余計なお世話かもしれないですけど。。。(;^^A

No title

sachikoさん。
次男も頑張ってくれているので、私もめげてる場合ではないですよね☆
sachikoさん。
明るいトンネルの出口はあります☆(^^)
そして、それは一度きりでは無く
これから先何度でも感じる事が出来るのだと思っています。
そして、それを何度も経験すると
以外に次のトンネルが怖くなくなってくる事もね!
無理は禁物。
お互い自分のペースを見失わないように
ゆっくり進みましょう♪

たんちゃん。
自分も子供と一緒に成長しているように思います。
子供に言いながら、「あれ?これ、私も気をつけなきゃ!」なんて事もしばしば(^^;)
いつもありがとう☆

たこ☆ぼんさん。
たこ☆ぼんさんいつもありがとう!
貴方が心配して下さる気持ちが
叉、私に力を与えて貰ってます。(^^)
私にはこうやって心配して下さる方がいるのだと。
最近、結構自分でも強くなってきたと
この年になってすごく感じます。
って、それって単純に年のせいであつかましくなったのかもです!(笑)

No title

そよ風さん、こんにちは!
次男くん、頑張りましたね♪
そして、そよ風さんもその姿を見守ることができて、本当に良かった!
次男くんの頑張りは、「お母さんが今年はちゃんと見ていてくれる」ということが何よりの励ましだった結果だったのではないでしょうか。
出口は一つじゃない。
本当にそのとおりですね。
いざ、出てみたら、自分も予想していなかったような素敵なことになっている、そんな自分になっている...ということも、決して少なくない。それが人生ですよね。
ま、あんまり頑張れ!とは言いませんが(笑)、でも、しっかりと進んでいきましょうね♪
とは言うものの、やはり息抜きは必要(笑)
はい!v-275v-290

そりゃあ良かったですね

やればできるっていう小さな積み重ねが地震につながっていくはずだし
きっと本人も何らかの手ごたえをぼんやりとはつかんでいると思いますよ。
そよ風さんの気持ちもわかる気がします、良かったですね!

しかし風邪の方は一家揃ってとは大変ですね。
早く良くなると良いですね~1
お大事に!

No title

ベルニナさん。
いつも差し入れありがとうございます♪
次男は何とかひと山越えてくれました。
まだまだ行ったり来たりをくりかえすのでしょうが
ほんの少しづつでも進んでくれればと
思っています。(^^)
出口って、自分で作っていくものかもしれませんね☆
ベルにナさんもくれぐれもご無理なさらずに~!!

ミュジニーさん。
ありがとうございます。(^^)
いろんな積み重ねが、いつか自分自身に
役立っていくのでしょうね☆
風邪は魔物です(><)
ミュジニーさんもお気をつけあれ。

ps 「地震」→「自信」
こういうお茶目な変換ミス大好きですよ~♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。